食中毒発生情報 

□平成30年 食中毒発生情報〜静岡県内〜
 食中毒発生情報
発生日 地域(保健所) 患者数 業種 病因物質 原因食品
1/12 静岡市 19 食堂 ウェルシュ菌 ディナーバイキング
1/16 静岡市 1 家庭 植物性自然毒 茹でたクワズイモ
1/30 浜松市 40 そうざい屋 ノロウイルス 仕出し弁当
2/12 浜松市 26 仕出し屋 ノロウイルス 助六寿司
2/15 中部 44 仕出し屋  ノロウイルス 仕出し弁当 
2/24 東部 9 食堂  カンピロバクター・
ジェジュニ
提供料理
累積 6件 139人 平成30年3月6日現在   

平成29年度食中毒発生状況(静岡県のHPより)

詳しくは静岡県のHPをご覧ください

  
□情報提供
メンチカツ等生肉の状態で販売される食品について静岡県のホームページへ
  メンチカツなどはしっかり加熱を!!
   ・生肉を含む食品はしっかり加熱しましょう


ノロウイルスによる食中毒の予防について厚生労働省のホームページ
  ノロウイルスについてパンフレット
   ・手洗いの手順パンフレット(食品衛生協会資料)



 生食用食肉の取扱について〜腸管出血性大腸菌食中毒の予防厚生労働省のホームページより
  

どうして、牛の「レバ刺し」を食べてはいけないの?
   腸管出血性大腸菌による、食中毒の可能性があるからです
   平成24年7月から牛の肝臓(レバー)を生食用として、販売・提供することを禁止しています
   加熱(中心部まで75度で1分以上加熱)して食べれば、安全です
   詳しくは、
厚生労働省のホームページ「牛レバーの生食はやめましょう」をご覧ください
飲食店用 販売店用

生食用食肉の規格基準について
 生食用食肉の衛生基準
ほか

生食用牛レバーの取扱について
 ・「生食用食肉の取扱いマニュアル」平成24年2月2月(農林水産省)ほか

詳しは、厚生労働省のホームページ「腸管出血性大腸菌食中毒の予防について」をご覧下さい



◇豚レバーを生で食べるリスクに関する注意

豚レバーを加熱せず喫食すると、E型肝炎のほか、サルモネラ属菌及びカンピロバクター・ジェジュニ/コリ等の食中毒のリスクがあります。
詳しくは、厚生労働省のHPをご覧ください。



◇白菜の浅漬け(札幌市内の岩井食品が製造)を原因とする食中毒に関する情報

「白菜きりづけ」(浅漬け)を原因食品とする腸管出血性大腸菌O157による食中毒が札幌で発生しました。
詳しくは、北海道庁のHPをご覧ください。

◇クドアを原因とする食中毒の発生防止についての情報

養殖ヒラメに寄生した新種の粘液胞子虫 Kudoa septempunctata (クドア)による食中毒の発生を防止しましょう。
詳しくは・・・、水産省栽培養殖課のHPへ

◇山菜の採取及び提供に関する注意事項〜農林水産省食料産業局食品小売サービス課外食産業室より
1 国のホームページ等により、山菜の検査結果や森林に関する情報などを確認するか、あるいは地域の自治体等に問い合わせ、山菜の採取及び提供等の前に、山菜を採っても良い場所かどうかご確認をお願いいたします。
2 一部の森林では空間放射線量が高いため、不必要な森林への立ち入り自体を控えるよう呼びかけが行われている地域があるため、そういった場所での山菜の採取及び採取された山菜の提供等をしないように注意することをお願いいたします。


消毒方法パンフレット全国生活衛生営業指導センターのホームページより
 
理容所、美容所での新しい消毒方法(H22年10月)


感染症対策パンフレット〜全国生活衛生営業指導センターのホームページより〜
 
みんなでできる新型インフルエンザ対策(H20年12月)
 
生衛業の感染症予防対策(H20年3月)
 
旅館等の生活衛生関係営業におけるSARS感染防止対策のための自主管理マニュアル
 
みんなでできるSARS対策



公益財団法人 静岡県生活衛生営業指導センター
〒420-0034 静岡市葵区常磐町3丁目3番9号 静岡生衛会館1階
    Tel 054-272-7396   Fax 054-254-9623


このページのTOP
このページの
TOPへ
HOME
Homeへ