タイトル
ホーム 指導センターのご案内 融資の相談 経営特別相談員 標準営業約款 クリーニング師・従事者研修 地域活性化支援事業 理容師・美容師試験等 情報公開 関連団体
 HOME>地域活性化支援事業

 
平成30年度生活衛生営業活性化事業の事業内容一覧
 
組合名 山形県理容生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
後継者育成・確保 各理容競技大会出場選手の強化トレーニングの実施と大会への派遣事業
日 時: 平成30年6月〜10月
場 所: 山形県理容会館、宮城県、熊本県
概 要: 後継者の育成と強化を目的とした指導体制「山形県強化トレーニングチーム」を立ち上げ、各理容競技大会にエントリーする若手理容師の集中トレーニングを実施、スキルアップと大会での上位入賞を目指す事業です。

 
組合名 山形県美容業生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
後継者育成・確保 組合員美容室の後継者育成のための「山形県美容技術選手権大会の開催」と「美容ショーの開催」
日 時: 平成30年7月9日
場 所: 霞城セントラル1階アトリウム・15階
概 要: 組合員美容室の後継者育成のための「山形県美容技術選手権大会の開催」と一般の若者にも美容の魅力を感じてもらう「美容ショーの開催」を上記会場にて行う事業です。
 
組合名 山形県クリーニング生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
消費者利益擁護 消費者に対するダウン商品取り扱いに関する啓蒙活動
日 時: 平成30年12月中旬
場 所: 県内加盟店77店舗の店頭
概 要: 近年、ダウンを着用する消費者が多くなり、取り扱い上問題になるダウンも販売され、クリーニング事故やトラブルが増加傾向にあります。そこで、当組合ではダウンを取り扱う組合員へ注意喚起を行い、事故トラブルの解消を図る目的でポスターを作製すると共に店内でチラシを配布する事業です。
 
組合名 山形県興行生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
観光の振興 映画配給会社営業担当者との観光資源体験及び意見交換会
日 時: 平成30年9月〜10月頃
場 所: 山形市馬見ヶ崎河川敷
概 要: 山形県の観光資源である「芋煮会」を、毎年変わる映画配給会社の山形県担当営業者に体験していただき、併せて組合員と映画配給会社の営業担当者と直接面談し意見交換することにより、相互の信頼関係を構築し、適切な情報を迅速に提供していただく事業です。
 
組合名 山形県旅館ホテル生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
その他社会貢献 自然災害発生時における社会貢献活動の取り組み
日 時: 編集会議年3回開催(5月7月9月)
場 所: 山形県旅館会館会議室
概 要: いつ、どこで大きな災害が発生してもおかしくない現状を踏まえ、組合創立60周年事業の一環として先の経験を活かした「自然災害発生時における社会貢献活動」マニュアルの作成に取り組み、迅速に行動できる仕組みの構築を図っていく事業です。
 
 
組合名 山形県麺類飲食生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
観光の振興 山形のそば・ラーメン感謝祭
日 時: 平成30年10月1日〜31日
場 所: 山形県内の麺類飲食生活衛生同業組合員店舗
概 要: 山形は日本一の麺の消費量を誇っていますが、このような実態がまだまだ県内外に知られていないのが現状である。「山形の麺」を広く知らせ、「山形のそば・ラーメン感謝祭」を実施することにより、麺文化と味を県内外に発信することで、交流人口の拡大、また、「山形の麺」を核とした観光誘客を図ることを目的とする事業です。
 
組合名 山形県食肉生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
地域福祉の増進 児童養護施設訪問事業
日 時: 平成30年7月3日、8月17日
場 所: (社福)思恩会、(社福)山形学園
概 要: これからの時代を担う児童に食肉文化と成長過程における食肉の大切さを啓蒙する。施設の児童に地元産の山形肉を提供し、講師を招き、食肉の重要性と食肉に関する食育知識を学ぶ研修をおこなう事業です。
 
組合名 山形県料理飲食業生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
後継者育成・確保

若手料理人の育成支援事業

日 時: 平成30年8月〜平成31年2月
場 所: 山形調理師専門学校
概 要: 現在、当組合業界では、ユネスコ世界無形文化遺産「和食」の伝統継承のための若手料理人の人材不足が大変問題になっています。そこで、若手料理人の育成支援を目的として、著名な料理人を招聘して「和食」の研修会を開催する事業です。
 
組合名 山形県鮨商生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
地域福祉の増進 すし慰問事業
日 時: 平成30年11月
場 所: 山形市内施設、ハートフル文化祭
概 要: 毎年、全国すしの日(11月1日)に地区の文化祭・社会福祉施設等に出向き、入居者の目の前で生寿司を握り食していただく事業です。寿司屋と地域のふれあいを深め、地域交流を図る事業です。

対象事業区分 事業名 事業の概要
その他社会貢献 「子ども食堂」訪問事業
日 時: 平成30年10月下旬
場 所: 山形市内の「子ども食堂」
概 要: 最近子どもの貧困が問題視され、子どもたちに無料で食事を提供する「子ども食堂」の活動が全国的に広がっています。今回、鮨組合においても「子ども食堂を訪問して、目の前で生寿司を握り、食していただき、食を中心とした緩やかな異世代・異文化交流の場が育まれることを期待する事業です。
 
組合名 山形県喫茶飲食生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
地域福祉の増進 福祉施設慰問事業
日 時: 平成30年9月、11月
場 所: 慈光園、いちょうの家
概 要: 老人福祉施設における福祉活動並びに小規模作業所で学んでいる障がいを抱えている方々と交流することで、福祉への理解を深め、より相互に助け合う豊かな地域社会の構築を図ることを目的とする事業です。
 
対象事業区分 事業名 事業の概要
経営基盤の強化 組合の組織強化と活性化のための事業
日 時: 平成30年8月〜10月中旬頃
概 要: 組合員店マップにQRコードを掲載し、ホームページと連動するようなシステムを構築する。そのことにより組合加入店を広くPRすることとなり、観光客などの来客数増加を図り、組合加盟店の経営の安定化並びに組合の組織強化につなげる事業です。
 
組合名 山形県社交飲食業生活衛生同業組合
対象事業区分 事業名 事業の概要
経営基盤の強化 組合公式サイトリニューアル
日 時: 平成30年10月
概 要: 現在の組合ホームページは、スマートフォン未対応のため、利用者に必要な情報を速やかに発信できない状況にあります。閲覧者の8割はスマートフォンを利用している現状を鑑みて、全ての端末に対応できるホームページにリニューアルする事業です。
 
対象事業区分 事業名 事業の概要
消費者利益擁護 組県産酒の普及事業
日 時: 平成31年2月
場 所: (株)金龍
概 要: 県知事自ら県産酒普及のために広報活動を行っている昨今、当組合としても組合員自らがより一層県産酒(日本酒、ワイン、ビール、焼酎、ウィスキー等)の知識を向上させ、消費者に有益な情報提供を行うとともに、県内経済の活性化を図るための事業です。
 
 
平成30年度後継者育成支援(インターンシップ)事業の報告発表会の開催

 県内の生衛業界は、高齢化に伴う廃業や後継者不足が深刻なことから、指導センターと各生衛業同業組合が連携を図り、生衛業界に興味を持っている若者(高校生)に対する後継者育成(インターンシップ)事業を実施したところ、32名の生徒さんから応募がありました。
 応募した生徒の皆さんには、7月、8月の夏休み期間中、希望する業界の店舗で3日間就労体験をしていただき、その就労体験発表会を10月13日(土)に霞城公民館で開催しました。
 併せて、キャリアプランニング(株)代表取締役 桑名 暢氏を講師にお招きし、「求人数が多い今、高校生はどのように対応すべきか」という演題でご講演をいただきました。

 
   
   
   
 


 

Copyright (公財)山形県生活衛生営業指導センター 2009 Allright reserved.