「生衛業受動喫煙防止対策助成金」のご案内

 2020年4月から、原則、屋内禁煙・喫煙するためには「喫煙室」の設置が必要になりました。

 受動喫煙防止対策を行う際、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」制度があります。

 労働災害補償保険による助成の対象外(いわゆる「一人親方」)となる生活衛生関係営業者は、助成制度を活用できます。

申請書等や申請の手引き等については、全国生活営業指導センターのホームページ
http://www.seiei.or.jp/smoking/index.html)から入手することができます。