岩手県生活衛生営業指導センターは岩手県内の生活衛生関係営業をサポートする公益財団法人です。

TOPICS

生衛業の営業者を対象としたオンライン研修スタート 12.14掲載


厚生労働省の事業を(株)日本能率協会総合研究所が受託し、生衛業の営業者を対象としたオンライン研修が始まりました。
 業務のデジタル化による生産性向上のすすめ方について、共通編と業務別編のカリキュラムが用意されています。無料で研修の受講が出来ますので是非ご覧頂き、自店の生産性向上に役立てて下さい。

【受講申込み先】
「生活衛生営業のデジタル化推進支援サイト」よりお申込みいただけます。詳細・お申込みはこちら↓https://www.jmar-llg.jp/seieidigital/elearn.html



↑クリックするとチラシが表示されます

「いわて飲食店ガイドブック」スタンプラリー 食事券当選者 決定! 12.2掲載


「いわて飲食店ガイドブック」スタンプラリーへのご参加および食事券プレゼントにたくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
ご応募いただいたおはがきについて、令和4年11月29日(火)に抽選を行い、当選者が決定しました。
当選者の方には近日中に食事券をお届けいたします。
なお、当選者の方のペンネームとお住まいの情報を下記に掲載しております。

料理業組合専用食事券(20,000円分)当選者

各組合共通食事券(3,000円分)当選者

食事券につきましては、食事券に同封の「ご利用時の注意点」にご留意の上、有効期限の令和5年2月28日までにご使用くださいますようお願いいたします。

年末年始、そして来年以降も「いわて飲食店ガイドブック」をご活用いただき、組合加盟飲食店のご利用をよろしくお願い申し上げます。

なお、YouTubeにてスタンプラリー大抽選会の様子が視聴できます。
ご興味のある方はご覧ください。
2022スタンプラリー付き いわて飲食店ガイドブック「大抽選会」 - YouTube


↑クリックすると抽選会の様子が表示されます

物価高騰対策支援金給付事業(岩手県)募集要項一部改訂 11.24掲載

令和4年8月8日(月曜)から申請を受け付けていました本支援金について、中小企業者の方からのご意見等を踏まえ、次のとおり運用を変更しました。

<主な変更点>
①申請期限の延長 当初:令和4年11月30日(水曜)→変更後:
令和4年12月20日(火曜)

②主な材料や仕入品等に電気・都市ガスの料金を追加しました。
支給要件の確認に要する書類を一部簡素化しました。

③一部の商工会議所・商工会でも申請できるようになりました。

その他詳細につきましては、募集要項または「物価高騰対策支援金」専用ホームページをご確認ください。
https://iwate-shien-r4.com/


<お問い合わせ>
物価高騰対策支援金事務局
TEL. 019-626-3160
電話受付時間 午前9時30分から午後4時30分まで
土・日・祝日、及び12月29日(木)〜1月3日(火)を除く




↑クリックするとチラシが表示されます

グルメ&お酒 SNSキャンペーン2022  10.25掲載

食べて応援!飲んで応援!
メニューやドリンクの写真に「#モリハチ」「#市町名」「#店名」をつけてTwitterまたはInstagramに投稿すると、
抽選で豪華景品が当たるかも!?

盛岡広域8市町村(盛岡市、八幡平市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町)


詳しくは下記専用ホームページでご確認ください。
https://www.iwate-mori-8.net/


<お問い合わせ>
SNS投稿キャンペーン事務局
(株式会社めんこいエンタープライズ内)
TEL. 019-659-3811




↑クリックするとポスターが表示されます

第10回もりおか寿司めぐりを11/1~7まで開催  10.24掲載

盛岡・紫波の15店舗で「もりおか寿司めぐり」を開催します。

期間:2022年11月1日(火)~11月7日(月)
内容:旬の寿司5品+各店舗オリジナル1品のセットをチケット1枚(1,500円税込)でお楽しみいただけます♪

参加店は下記の通り
 店名  地区  電話番号
 すし処 栗はた  盛岡 西青山 019-645-6144
 寿し廣  盛岡 西青山 019-646-3731
 銀鱗山留  盛岡 緑が丘 019-661-6961 
 味佐吾寿司 盛岡 東緑が丘  019-662-6886 
 日本料理・鮨 一の〇 盛岡 本町通  019-623-8710 
 すしの山留 大通店 盛岡 大通  019-651-4678 
 若竹 盛岡 大通  019-625-0010 
 旬彩 山留 盛岡 菜園  019-651-1111
(内線3755) 
 海鮮処 五十集屋 盛岡 菜園  019-681-6616 
 鮨懐石 重兵衛 盛岡 長田町  019-654-5235 
 ます寿司 盛岡 仙北  019-635-3060 
 寿し和 盛岡 中太田  019-658-1001 
 太助寿司 盛岡 松園  019-661-0720 
 すし清 盛岡 本宮  019-634-0448 
 天狗寿司 紫波  019-676-2651 

チケットは参加各店、プラザおでって、県庁生協などで10月24日(月)から発売中。

チケット利用の方から抽選で10名様に1万円分の寿司券をプレゼントします。

詳しくは岩手県すし業生活衛生同業組合(TEL:019-623-5388 火~金の10:00~17:00)まで。




↑クリックするとポスターが表示されます

岩手飲食店ガイドブック スタンプラリーの応募はがきについて 9.16掲載

ガイドブック「応募はがき」上部に、必要である『郵便はがき』の表示がありません。
つきましては、スタンプラリー参加の皆様にはお手数おかけしますが、次のとおりお願いします。

※郵便はがきの表示がないはがきは、信書扱いとして84円切手が必要となること。

①投函前のはがき
応募はがきの郵便番号の上に、
手書きで「郵便はがき」と記載の上、投函してください。

②「21円料金不足」と表示紙が貼付されて、郵便局から返送された場合
表示紙をはがして、
「郵便はがき」と記載の上、再度投函してください。

③料金不足分の21円切手を貼付して、投函した場合
信書扱いで「スタンプラリー係」に配達されますので、「21円分の切手」を郵送にて返却します。



↑ガイドブック巻末にある「郵便はがき」の記載例はこちら

「いわて飲食店ガイドブック」発行!スタンプラリーで食事券をGET! 9.6掲載

岩手県料理業生活衛生同業組合では、「令和3年度厚生労働省生活衛生関係営業業績回復支援事業」の一環として、飲食系の生活衛生同業組合5組合と協力し、「2022 いわて飲食店ガイドブック」を作成しました。
「新型コロナウイルス感染症防止対策取組店証」または「いわて飲食店安心認証」取得の組合店と同安心認証取得の一般参加店、合わせて
730店の飲食店の情報を掲載しています。
「2022 いわて飲食店ガイドブック」は、
掲載店および岩手県内の道の駅で入手できます。
また、WEB上でもガイドブックの内容をご覧いただけます。
⇒ガイドブックの内容はこちら

外食や会食のお店選びにぜひお役立てください。

また、
令和4年9月1日から11月10日まで「2022 いわて飲食店ガイドブック」掲載店舗を対象とするスタンプラリーを開催します。
期間中、
3店のご利用でスタンプをためて応募すると、掲載組合店で利用できる食事券が当たるお得なイベントです。
詳しくは、「いわて飲食店ガイドブック」スタンプラリーで食事券をGET!のページをご覧ください。
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力のうえ、店舗のご利用をよろしくお願いいたします。



↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

平泉町中小企業等経営支援金の〆切は8/31(水)までです 8.24掲載

平泉町では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大及び燃油の価格上昇により影響を受けている町内中小企業者等を対象に、平泉町中小企業等経営支援金を交付します。

■対象となる事業者:平泉町内に店舗または事務所を有し、事業を行っている中小企業者等で、
令和4年1月から7月までの売上のうち、いずれか1か月の売上が
(1)平成31年1月から令和元年7月までの間
(2)令和2年1月から令和2年7月までの間
(3)令和3年1月から令和3年7月までの間
の1か月に比べて30%以上減少している、
又は、
令和4年1月から7月までの売上のうち、いずれかの連続する3か月の売上合計が、上述の(1)から(3)までの同期に比べて20%以上減少している事業者が対象

■給付金額:10万円 (申請は、1事業者あたり1回限り)

詳細につきましては右記のチラシ及び平泉町のHPをご覧ください。




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

いちのせき事業者応援特別給付金の〆切は8/31(水)までです 8.22掲載

一関市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、経営に影響を受けやすい市内の中小企業者等に対し、事業の継続を支援するため、「いちのせき事業者応援特別給付金」を交付します

■対象となっている事業者:運輸業(道路旅客運送業、道路貨物運送業、水運業)、宿泊業飲食店(持ち帰り・配達飲食サービス業を含む)、理容・美容業(エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業を含む)旅行業(旅行業者代理業を含む)、運転代行業、映画館、療術業を営む方

■給付金額:法人 20万円、個人事業主 10万円

詳細につきましては右記のチラシ及び一関市のHPをご覧ください。




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

2022 生衛業経営セミナー~新しい生活スタイルから収益力向上策を考える~6/30掲載

当指導センターでは、2022年度 生衛業経営セミナーを計4回開催いたします。
参加をご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、岩手県指導センター(FAX:019-654-2741)までFAXでご送信ください。

 日時  開催地  会場
9月13日(火)14時~16時 花巻市 ホテルグランシェール花巻 
9月14日(水)9時30分~11時30分 釜石市 ホテルサンルート釜石 
10月4日(火)14時~16時 宮古市  宮古ホテル沢田屋 
10月5日(水)9時30分~11時30分 大船渡市  大船渡温泉 

詳細につきましては右記のチラシをご覧ください。




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

事業復活支援金 申請期限及び事前確認期限延長のお知らせ 5/23掲載

事業復活支援金の申請期限6月17日(金)まで延長しました。
なお、申請前に必要な「登録確認機関による
事前確認」の実施は6月14日(火)までとなります。

ただし、申請や事前確認のために必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までとなりますので、ご注意ください。

申請をお考えの事業者の皆様におかれては、お早めに申請IDを発行していただき、必要書類を準備し、登録確認機関での事前確認(※)を受けた上で、申請をしてください。





↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

県内の一般生活衛生事業者の皆様へのアンケートについて【補足事項】 5/18掲載

指導センターでは、5月10日付け依頼文書「新型コロナウイルス感染症対策に係るアンケート調査」を岩手県内の一般生活衛生事業者の皆様に郵送いたしました。
 しかしながら、ご依頼しました文書に説明不足があり、多くのお問い合わせをいただきましたので、次のとおり補足説明します。

・この調査は、指導センターがコロナによる影響を把握し今後の取組に活かしていくとともに、県と結果を共有しその施策の参考とするため、県の補助を受けて実施している調査です。

・「5月20日までに投函」としていますが、ご回答いただける方は
5月中に回答(投函)くださるようにお願いします。

・回答は
任意です。
・調査表には、住所や差出人等を記載は必要ありません。



↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

令和4年度生衛業受動喫煙防止対策事業助成金のご案内 4/21掲載

令和4年度も引き続き飲食店を営む事業主の皆様へ受動喫煙防止対策事業助成金が使用できます。

「生衛業受動喫煙防止対策助成金」
飲食店(生活衛生関係営業)を営む、労災保険適用
対象外個人事業主が対象。詳細は当指導センター(019-624-6642)までお問い合わせください。
受動喫煙の対策をしないと!と思った「一人親方」の方は、
工事着手の前に計画の審査・決定通知を受ける必要があります。(工事着手後は、助成金の対象となりませんので、ご注意ください。)

※労災保険適用事業所の方は「受動喫煙防止対策助成金」をご利用いただけます。
お問合せ 岩手労働局(019-604-3007)




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

2022感染症の基礎知識~もっと知りたい新型コロナウイルスのこと~ 4/12掲載

生活衛生関係営業者向けの2022感染症の基礎知識パンフレットを作成しました。
新型コロナウイルスの特徴と感染予防(特に感染経路)についてわかりやすくまとめましたので、ご活用ください



↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

2022岩手セイエイ百貨店 参加登録店【久慈地区】公式パンフレット 4/12掲載

この度、久慈地区の生活衛生同業組合店143店舗が掲載された「2022岩手セイエイ百貨店久慈地区版 パンフレット」が発行されました。
『福祉施設』向け出前型サービスメニューや『交流サロン』向け体験・参加型サービスメニューを掲載しております。是非ご活用ください




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

新型コロナ緊急支援事業を開始(指導センター)4/11掲載

岩手県指導センターでは、様々な専門機関と連携し、生衛業者からの幅広い相談にワンストップで対応できる特別相談窓口(専門家派遣)を開催しております。

①特別相談
専門家の派遣による経営改善指導等専門家派遣を希望される方は、
別紙1「専門家派遣申込書」を指導センターに提出
            ↓
相談内容を確認し、専門家と派遣日程を調整したうえで、訪問日時をご連絡いたします


※専門家派遣にかかる費用は、指導センターが負担します(1事業者2回まで可)

②個別相談
個別相談を希望される方は別紙2「個別相談申込書」を提出してください。相談料無料。





事業復活支援金 制度紹介等動画の公開 2/25掲載

事業復活支援金の制度概要・申請方法などを申請希望者様にご理解しやすいよう、わかりやすくまとめた紹介動画を、
Youtubeの経済産業省の公式チャンネルである metichannel ( https://www.youtube.com/user/metichannel )にて公開しております。是非参考にしてください。

●統合版(制度編・手続き編)
URL: https://youtu.be/JPuJ-9Usvdc

●制度編
URL: https://youtu.be/j4ZF41y-HM8

●手続き編
URL: https://youtu.be/88FHmKSg35Q



事業復活支援金について ポイントをまとめました 2/7掲載

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けた中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続・回復を支援するための「事業復活支援金」が事業規模に応じて支給されます。

事業復活支援金のここだけは押さえていただきたいポイントをまとめておりますのでご確認ください。

いくらもらえるのか?  上限30万円又は50万円(個人事業主)、250万円(法人)
給付対象者は? ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者

2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が2018年11月~2021年3月の間の任意の月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者
給付額は?  基準期間の合計事業収入-対象月の事業収入×5
申請期限は?  2022年5月31日まで
申請
方法は?
 ・ペーパーによる申請はできませんので、必ず専用ポータルサイトからの電子申請となります(申請サポート会場※の利用可)

・登録確認機関の事前確認が必要
(省略または簡略化できる場合あり)

■申請までの流れ
 ①申請IDの取得(アカウント登録)⇒専用サイトはこちら ※登録したメールアドレスに申請IDが届く(迷惑メール設定に注意)

※コールセンターへの電話で取得することも可能(TEL:0120-789-140)
②登録確認機関の事前確認 ※商工会・商工会議所の会員、もしくは県中華料理組合・県料理業組合・県飲食業組合・県理容組合・県美容業組合・県社交飲食業組合・県すし業組合・県旅館ホテル組合のいずれかの組合員の方は事前確認が簡略化されますので、そちらでの登録確認をお勧めします

当指導センターも事前確認の登録確認機関となっております。(書類提出必要
③マイページから電子申請⇒マイページはこちら 電子申請が難しい方は、サポート会場に予約を⇒サポート会場はこちら
 これまでに一時支援金や月次支援金を受給したことのある方は①・②は省略できます

■支給額の計算方法

事業復活支援金給付額のシュミレーション(自動計算)はこちら
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/simulator/kojin.htm
l



若手・後継者等人材育成事業 岩手セイエイ塾in二戸 1/25掲載

令和4年1月17日(月)二戸パークホテルにおいて、「岩手セイエイ塾in二戸」を開催しました。

   
   
   
↑画像をクリックするとPDFデータが表示されます

事業復活支援金サイトの情報が更新されました 1/25掲載

事業復活支援金の詳細及びリーフレットが更新されました。
申請期限が
令和4年5月末日となりました。

 
↑上記画像をクリックするとPDFデータが表示されます※2022年1月24日時点版


   
↑上記画像をクリックするとPDFデータが表示されます※2022年1月24日時点版

国【事業復活支援金】の申請者向けHPが公開されました 1/21掲載

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金が経済産業省より支給されます。
事業者復活支援金の申請方法等の詳細についてはチラシ及び、経済産業省のホームページにてご確認ください。

対象者:
2021年11月~2022年3月までのいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者


   
↑上記画像をクリックするとPDFデータが表示されます



↑上記画像をクリックすると申請者向けホームページへ移動します



令和3年度 経営特別相談員研修会 実施報告 11/10掲載

令和3年11月8日(月)ホテルメトロポリタンニューウィングにおいて、令和3年度 経営特別相談員研修会を開催しました。


↑画像をクリックするとPDFデータが表示されます

日程表はこちらをクリック



10.18「生衛業経営セミナー in盛岡」実施報告

令和3年10月18日(月)ホテルメトロポリタンニューウィングにおいて、生衛業経営セミナー~新しい生活スタイルから収益力向上策を考える~ を開催しました。


↑画像をクリックするとPDFデータが表示されます



9.13「新型コロナウイルス感染症対策等 衛生管理セミナーin盛岡」実施報告

令和3年9月13日(月)岩手県美容会館において、理美容店における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの遵守及び、普及啓発等を図るため、衛生管理セミナーを開催しました。


↑画像をクリックするとPDFが表示されます


9.9「令和3年度 衛生水準の確保・向上事業 第一回推進会議」実施報告

令和3年9月9日(木)岩手県美容会館において、令和3年度 衛生水準の確保・向上推進会議を開催しました。
第一部では各組合理事長 から行動計画 や 新型コロナ感染拡大予防ガイドラインの取り組み等について発言をいただきました。
第二部では『超高齢社会における地域の生衛業、生衛組合の役割~生衛業と生衛組合の社会的機能への期待~』と題し、(公財)全国生活衛生営業指導センター 研究員の桑原廣美様による基調講演をいただきました。




↑画像をクリックするとPDFが表示されます



↑画像をクリックするとPDFが表示されます



「食品衛生申請等システム」について 厚労省 8.4掲載

2020年7月20日から「食品衛生申請等システム」の運用が始まりました。これにより、今まで営業所を所管する保健所の窓口で手続きをする必要があった営業許可等の申請・届出は、順次、インターネットを通じて申請・届出ができるようになります。営業許可等の手続きの効率化が図れますので、皆さま、ぜひご活用ください。


詳しくは、厚生労働省 食品衛生申請等システム(外部サイトへリンク)




↑チラシをクリックするとPDFが表示されます



生活衛生業者向け 無料アプリ「せいえいNAVI」配信中 6.23掲載

「せいえいNAVI」は、お使いのスマートフォンやタブレットで生活衛生関係営業者にとって必要な情報を受け取れる便利で簡単な無料のアプリです。また、経営に関する先進的な事例や自店の経営診断などを行うことができます。是非アプリをインストールしてご利用ください。
QRコードはこちらをクリック



↑チラシをクリックするとPDFが表示されます




組合加盟店等を紹介したご当地動画をYoutube限定公開中~東日本大震災復興支援事業~ 3.30掲載

 久慈地域、宮古地域、釜石地域、気仙地域それぞれのPR動画を作成しました。
 地域の「生活衛生同業組合(セイエイ)」加盟店が、東日本大震災復興&マケルナコロナを合言葉に登場します!ご当地の観光地やおでかけスポット、お祭り・イベントのご紹介など、ぎゅっと詰め込んだ内容となっております。
 多くの県内外の方にご覧いただき、岩手県沿岸部の色々な良さを知り、触れていただける機会に、そして次のおでかけの際にはぜひ「食べて美味しい、来て楽しい、泊まって嬉しい岩手」をお選びいただけるきっかけになればと思います。


↓下記バナーをクリックすると動画がご覧いただけます。


↑チラシをクリックするとPDFが表示されます




総額表示(税込価格表示)義務化のお知らせ(財務省) 2.10掲載

令和3年4月1日より、税込み価格の表示(総額表示)が必要になります。

・事業者が消費者に対して行う価格表示が対象です。

・店頭の値札・棚札などのほか、チラシ、カタログ、広告など、どのような表示媒体でも、対象となります。



↑チラシをクリックするとPDFが表示されます

新型コロナウイルス支援ポータルサイトを開設(全国センター) 10.22掲載

この度、(公財)全国生活衛生営業指導センターでは、生衛業者が活用することができる新型コロナウイルス感染症に係る支援施策に関する情報発信を強化することにより、公的支援施策及び都道府県指導センターにおいて展開される専門家による相談・支援活動の有効活用を促進することを目的に、ポータルサイトを開設いたしました。
是非ご活用ください。

詳しくはこちら(ポータルサイトHP)


↑チラシをクリックするとPDFが表示されます



特別定額給付金に係る詐欺への注意喚起について 5.12掲載

新型コロナウイルスに便乗した不審な勧誘や悪質商法によるトラブルなどが全国的に発生しています。
電話やメール等で個人情報を搾取されないように気を付けましょう。
不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費者ホットライン188(いやや!)に御相談ください。


↑写真をクリックするとPDFデータが表示されます

はじまっています、受動喫煙対策

2020年4月から飲食店やオフィス・事務所など、様々な施設でスタート。
受動喫煙によってリスクが高まる病気には、肺がん、脳卒中等があります。年間15,000人が受動喫煙を受けなければ、これらの疾患で死亡せずに済んだと推計されています。これまで日本での対策は、それぞれの施設での努力義務に留まっていましたが、今回行われた改正法は、2020年4月から多くの人が利用する施設について、原則、屋内禁煙とすることを義務づけることとしています。

事業者のみなさん、準備できていますか?

↑写真をクリックするとPDFデータが表示されます

「生衛業受動喫煙防止対策助成金」のご案内

2020年4月から、多くの人が利用する全ての施設において、原則、屋内禁煙となります。

 生活衛生関係営業(生衛業)の事業主であって、労働者災害補償保険(労災保険)の適用を受けない事業主)いわゆる「一人親方」)が、喫煙室の設置などの受動喫煙防止対策を行う際には、その費用の一部が支援される「生衛業受動喫煙防止対策助成金」がありますのでご活用ください。

▼詳細(外部リンク)
生衛業受動喫煙防止対策助成金⇐クリック


※労災保険加入事業主向けの助成金は労働局が管轄ですので、
最寄りの労働局までお問い合わせください。
岩手労働局職業対策課分室助成金相談コーナー TEL:019(606)3285

↑写真をクリックするとPDFデータが表示されます

   

11月は「生活衛生同業組合活動推進月間」です


生衛組合は生衛法に基づき設立された、衛生水準の向上などを使命とする同業者の組合であり、
生衛組合を通じた同業者のネットワークは公衆衛生の推進において重要な社会基盤です。

(一社)全国生活衛生同業組合中央会は11月1日から11月30日を
「令和2年度生活衛生同業組合活動推進月間」と定め、
関係機関や関係団体の連携のもとに、生活衛生同業組合の周知広報や
組合活動活性化の取り組みを重点的に展開しております。

組合加入のおすすめ


組合加入メリット
①各種共済、保険料掛金の節約
②研修会、講習会無料参加
③いち早い情報の入手
④生活衛生融資を有利な条件で利用可
⑤無料相談が受けられる
⑥各業の個別特典で経費節約・利益アップ


↑写真をクリックするとPDFデータが表示されます
生衛業について 

↑写真をクリックするとPDFデータが表示されます

ナビゲーション

バナース



ペース































いわて生衛だよりはこちら









公益財団法人
岩手県生活衛生営業指導センター

〒020-0883
岩手県盛岡市志家町3-13 
岩手県美容会館内

TEL 019-624-6642
FAX 019-654-2741

バナース



ペース































いわて生衛だよりはこちら









公益財団法人
岩手県生活衛生営業指導センター

〒020-0883
岩手県盛岡市志家町3-13 
岩手県美容会館内

TEL 019-624-6642
FAX 019-654-2741